施術について

当サロンでは、主にインディバやイヤーコーニング等を使ってフェイス、ボディーエステを行っております。

イヤ―コーニングとは

イヤーコーニングは耳の内側と耳管から耳の奥に溜まった余分な老廃物、耳垢や毒素。汚れ等を長い筒状のコーン(画像)を使い取り除く民間療法です。
火をつけるからと言って熱くはありません。
温かく心地よい温度ででリラックスをもたらします。

松果体に作用するといわれ、マッサージ・エステ等と組み合わせることにより相乗効果が期待されます。

【効果】
耳や鼻が通る・肩こり、腰痛の改善・自律神経、歪みの改善など人によってさまざまな結果がでてきます。

イヤーコーンの中の状態と残った物質について

 長い筒状のコーンを耳の入り口に差し込んだ状態で火をともすと、コーンから煙がスパイラル上に耳管に入っていき、老廃物や毒素を吸い取って真空状態になったコーンの中へと戻っていきます。

 出てきた老廃物のうちキャラメル上の物はコーンの蜜蝋と煙と一緒に出てきた重さの軽い老廃物が一緒になったもので問題物質ではありません。

 どちらかというと、耳管の灰とも呼ばれているリンパ系からの残留物が問題で、これらは重いためコーンの先端までいくことができずに、蜜蝋と一緒にならずに粉上(粉チーズのよう)のままコーンの下の方に溜まって残ります。
これが時間をしばしば塞いでしまっている老廃物だとされています。

出てきた物の量が少ないからと言って心配はいりません。
施術後にどう感じるかが大事です。